子供服で度々問題になるサイズについて

子供服のサイズは超シビア

子供は直ぐに成長するものであるといった話を聞く機会があれば、一張羅になってしまう服を大量に新しく購入するのではなく、着まわしが出来る物や、サイズがある程度大きくなったらリサイクルにまわして新しい服の足しにしたりと対処方法はいくつかあります。

 

子供服のサイズには、これらの対処方法があるにも関らず、失敗をしてしまうご両親が結構いらっしゃいます。
というもの、子供にはキチンとした服を着せてあげたいというのが親心であり、子供時だからこそ着ることが出来る服もあります。

 

さて、問題は子供服のサイズをどうやって子供の成長に合わせて、ご両親も納得のコーディネイトができるか?になると思います。

 

一番は、成長に合わせてサイズを大きくしていくのが簡単ですが、これは新品を購入すれば家計に大きな打撃を加えてしまいます。
そこでリサイクルですが、リサイクルにはなかなか自分が欲しいと思ったものが無い。むしろ、リサイクルではお気に入りの服は出さずに、手元の残しておくといった親御さんもいるので難しいです。

 

サイズのことで、悩んだら、子供成長に合わせたサイズがどういった大きさのものなのか事前に調べておいて、その都度、サイズの確認をしていけば、いざ服を着るときに着れなくなったということにもならないと思います。