子供服の選び方とリサイクル古着の活用方法

子供服の重要な4つの選び方ポイント

子供服を選ぶのに、デザインを重視する、機能性を重視する、コストを重視するといったいくつかのポイントがありますが、そのポイントの中で重要項目4つをまとめてみました。

 

1.サイズはワンランク上または、ピッタリの子供服を選ぶ
2.機能性は、通気性、生地の質に拘り選ぶ
3.シーズン物は暑さ、寒さ対策を根幹にして選ぶ
4.サイズ調整が出来て、年間を通して着ることが出来る物をいくつか選ぶ

 

以上の4つのポイントを選びました。
子供服のサイズについて重要になるのが2つあります。それは、服のサイズをピッタリなものを選ぶのか、それともワンランク上を選ぶのか、そして、サイズの調節が効くものを選ぶのかといった点です。
また、機能性では、通気性や生地の丈夫差といったものを基準に選び、子供の行動を阻害しない物であったり、破れにくく、そして汗や熱を乾かしたり、暖めたりといった機能が重要になります。
子供は汗っかきで暑がりですから、夏と冬では選ぶ子供服の質も大きく違いが出ます。
子供の体調面のことを考えても、重要なことです。

 

以上の4つの重要なポイントを全て押さえるのではなく、いくつかの要素をまとめて、必要に応じて使い分けることで、服にかけるコストを少なくするだけではなく、子供のことを考えた子供服選びが出来るのではないでしょうか。